蓄積型体験学習支援システム

蓄積型体験学習詳細

mo15さんの記録 2017年12月8日(金)
体験分野 学習支援実習 活動の名称 学習支援実習 実施施設・機関等 時津町立 時津東小学校
実施日 2016年5月22日~2016年12月31日 実施時間 実施回数:3回  実施時間:20時間

活動内容の概要
・行事の設営、準備
・活動中の児童の様子撮影
・行事に参加中の児童とのふれあい
活動の総括
1.児童との適切な距離を図る
児童とのかかわりがそこまで多くはなかったが、少ないかかわりのなかで児童とどう話せばよいか、どのような態度をとるのがよいか自分なりにいろいろ試しながら実習にとりくめた。教師として接することの難しさを知ることが出来たため、これからも一つの課題として意識していきたい。

2.叱る、褒めるタイミングを学ぶ
褒めることは積極的にできた。叱ることについてはよくせきなかった。学校の先生方を見ていると、礼儀やしなければいけないことが出来ていなかったとき、注意のような形で指導していたので取り入れていきたい。

←戻る

トップページへ戻る

ID:
パスワード:

ガイド
PDFダウンロード
  • 現在登録されておりません。
 一覧を見る
リンク

長崎大学教育学部附属教育実践総合センター事務室 〒852-8521 長崎市文教町1-14 TEL 095-819-2291 FAX 095-819-2292
Copyright© 2005 Faculty of Education,Nagasaki University.All Rights Reserved